カジノボーナス」カテゴリーアーカイブ

スポーツベッティングUSAが5ポイントのクラリオンアコードを発表

カテゴリー:カジノボーナス 11月14日から15日までニューヨークで開催された2日間のスポーツパーティー(SBUSA)に出席する代表は、全国の規制された責任あるオンラインカジノスポーツ賭博の導入を促進するためのイニシアチブの計画を推薦した。

イベント主催者エワ・バクン(Ewa Bakun)がSBUSAの結論で発表した、いわゆるクラリオン・アコード(Clarion Accord)は、次の5つの計画で構成されています。
今のところだけでなく将来的にも影響を及ぼす、プロアクティブで、思いやりのある、持続可能な責任あるゲーム戦略を通じて、消費者の保護とプレーヤーの長期的な健康を最大の目標にする。
商業的、評判的および完全性の目標が完全に満たされていることを、教育的努力を通じて提供することによって、スポーツ産業のバイインを求める。
行動政策立案者との一貫したメッセージのために、ゲームおよびスポーツのすべての利害関係者の利益を考慮する透明かつ包括的なロビー活動。
州全体で統一された規制枠組みを通じてスポーツの健全性を保護し、スポーツ、ゲーム、規制、執行のステークホルダー間の完全な協力を可能にします。
消費者に信頼をもたらし、州予算に収益をもたらし、違法市場を根絶する、持続可能な規制および税制環境を作ります。
エヴァ・バクンは、スポーツ・ベッティング・アメリカの初版を振り返って、「スポーツベッティングUSAの成功に本当に重要な貢献をしたすべての参加者に感謝したい。プレゼンテーションは最高のものでフルスポーツとゲームのセクターの双方からの参加者の参加者は、夜間に行われた非公式かつオーガニックネットワーキングの間に、問題のダイナミックな議論を確実にしました。 Clarion Accordは、さらなる議論の基礎として、またスポーツとベッティングセクターの両方が変化をもたらし、規制された業界を提供できるテンプレートとして使用できることを願っています消費者の利益とスポーツの健全性を保護する」と語った。

正義と楽観主義は、歴史的な出来事に出席した人々によって強化されました。ネバダ・ゲーミング・コントロール・ボードのカール・ベニソン(Karl Bennison)最高執行責任者(CEO)は次のように述べています。「オペレーターから規制当局に至るまで、さまざまなスピーカーと出席者があり、多くのことを学びました。今の機会

「この番組の需要は、これが重要な話題を浮き彫りにしており、将来に行くには最高裁の決定に依存している。業界について学ぶために、私は、来年には変わらなくても、今後数年間で決定が下されるだろうとのコンセンサスだと思うので、結果がどうなったとしても、このようなイベントでは価値がある」と語った。

アイビューカジノリゾート(https://www.onlinecasino-jp.com/)のCathy Beeding副総裁と顧問弁護士は、「スポーツベッティングUSAカンファレンスは、初めの年であり、運営者、サプライヤー、規制当局にとって貴重な情報でいっぱいです。基本的には、この会議ではエコシステムAZ全体が効果的で楽しい方法でカバーされ、Clarionとチームによって非常によく管理されていました。私はスポーツ賭博の他の分野に進出しています。 ”

彼女は、「このイベントは今後さらに面白くなるだろうと思っています;たとえPASPAが支持されていても、このトピックは消え去ることはありません。スマートな人々がた​​くさんいる州を見ることになるからです本当にスマートな弁護士とゲームに取り入れる方法を見つけようと努力している事業者、そしてSports Betting USAがそうする場所です」